表示サイズを変更
サイトの機能の便利な使い方
あいぽーと徳島 徳島県立人権教育啓発推進センター
サイト検索
TOP > イベント・講座・研修案内 > 第3回 県民講座
第3回 県民講座
互いの違いを認め合い、多様性あふれる社会へ
~見た目の症状とともに自分らしく生きる~


日 時  : 平成30年10日(土)
       午後1時30分~午後3時45分

会 場 : あわぎんホール
       (徳島県郷土文化会館)
       徳島市藍場町2丁目14


参加無料・申込不要


スケジュール : 
       13:30~ 開会 主催者あいさつ
       13:35~ 講演 外川浩子さん
       14:05~ 舞台転換
       14:10~ 公演 一人芝居・河除静香さん
       14:50~ 休憩
       15:00~ 対談
       15:45  閉会


「見た目問題」とは
 美人、イケメン…それもたしかに「見た目」の問題ですが、私たちが取り組んでいるのは、生まれつき顔にアザがあったり、事故や病気で顔や身 体が変形・欠損したり、やけど、脱毛、マヒなど「見た目」に症状があるみなさんが日々ぶつかっている問題です。ジロジロ見られたり、心ない言 動に傷つけられたり、しかし、生命の危機も治療の緊急性も少ない「見た目問題」は、難病に指定されにくいなど軽く考えられがちです。支援もな く孤立を深め、自ら命を絶ってしまう人もいます。そんな過酷な経験をしながら逆境を乗り越えて成長する姿を紹介します。社会がこうした問題に 対する認識を深めて、総合的な支援に広がればと思います。

■講演の部
 外川浩子(とがわひろこ)さん
NPO法人マイフェイス・マイスタイル(MFMS)代表

プロフィール
「見た目問題」ジャーナリスト。東京都墨田区生まれ。20代の頃つきあった男性の顔に大きな手術痕があったことから「見た目問題」と出会う。人 は「見た目」で人を判断することを素直に認めた上で、「見た目」の症状はけっして人生を負の方向に決定づけるものではない!と伝え続けている 。
NPO法人マイフェイス・マイスタイル(MFMS)は、「見た目」に症状があるが故に直面・内包する問題を「見た目問題」と名づけ、解決にむけて、日 々活動している。「見た目問題」を解決するためには、すべての人の心の中にある“意識”の変革と“社会の壁”をなくすことが重要と考え、当事 者団体、患者会、行政、教育機関、医療機関、メディア、企業などと広くネットワークをつなぎ、誰もが自分らしい顔で自分らしい生き方を楽しめ る社会を目指している。

■公演の部〔一人芝居〕
 河除静香(かわよけしずか)さん
 Smiley Tomorrow ~北陸から見た目問題を考える~代表

プロフィール
1975年生まれ。富山県南砺市在住。「顔面動静脈奇形」という病気で生まれつき鼻と上口唇に変形があり、いじめ、差別、ジロジロ見られる…など の「見た目問題」当事者。2011年に「Smiley Tomorrow ~北陸から見た目問題を考える~」を立ち上げ、見た目症状があることが苦にならない人生 、笑顔の明日を目指して交流会やイベントを開催。14年からは、「見た目問題」を題材にした一人芝居を始め、その様子がメディアに取り上げられ る。今後も、「幸せ発信」をテーマに活動していきたいと希望している。


問い合わせ先
あいぽーと徳島
電話 088-664-3719

添付ファイル
第3回県民講座チラシ 〔PDF 1803KB〕

PDFファイルを閲覧するためのソフトAdobe(R)Readerは、左のアイコンからダウンロードできます。Adobe(R)Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。
TOPへ戻る
このページのトップに戻る
「あいぽーと徳島」徳島県立人権教育啓発推進センター
〒770-0873 徳島県徳島市東沖洲2-14沖洲マリンターミナルビル内
指定管理者 電話:088-664-3719/FAX:088-664-3727
男女参画・人権課分室 電話:088-664-3701/FAX:088-664-3712